日本 北東北で、お待ちしています。

食材の宝庫、青森・秋田・岩手の三県が連携し、
台湾からのお客さまをメインに北東北の美食を発信する事業、
それが「食彩陸奥 頂級美饌王國巡禮日本 北東北」です。

岩手県 開発メニュー・OTTO「キューブステーキと椎茸のリゾット二種ソース添え」 青森県 開発メニュー・肴ダイニング心「長芋ヴィシソワーズと魚介のタルタルの冷製パスタ」 秋田県 開発メニュー・料亭 稲穂「はたはたの甘酢あんかけ」

豊かな大自然が育んだ「極上食材の宝庫」、
陸奥・北東北。

青森・秋田・岩手の北東北は、日本が世界に誇る美食王国。
世界自然遺産 白神山地や国立公園の十和田八幡平、
また、四季折々に美しく姿を変える地域の山々が生み出す清流が
肥沃な大地と豊穣の海を作り出し、極上の山の幸・海の幸を育んでいるのです。

このように、北東北の大自然に育まれた選りすぐりの食材が、
地域に根ざす匠のこだわりと丁寧な技によって
華やかで彩りの良い、至福のひとときを味わえる料理として完成しました。
ここでしか味わえない「陸奥」北東北、ゆったり巡ってお愉しみください。

青森県・秋田県・岩手県の極上食材による
“究極のメニュー”開発

シェフ奥村氏

奥村 直樹
NAOKI OKUMURA

フランスや京都のフランス料理店で研鑚を積む。京都のフランス懐石の老舗「西洋膳所おくむら」の二代目として、独学で日本料理を学び、その後「お客様の好みに合わせ、季節の素材を当意即妙に料理する」という板前割烹の良さを取り入れた「おくむら」スタイルを確立。北東北食材を使って開発したオリジナルレシピを北東北3県の9名のシェフが再現。究極のメニュー第二弾として提供します。

北東北を巡る美食の旅 モデルコース おすすめの地元のお店 50店舗

「食彩陸奥 頂級美饌王國巡禮日本 北東北」とは

青森県・秋田県・岩手県
日本の北東北の美食を楽しむ

日本の本州北部に位置する「青森、秋田、岩手」は、
四季折々の自然に育まれた食材の宝庫。

その土地ならではの美食食材を最高の味と技で
お愉しみいただく「究極のメニュー」を台湾へ向けて昨年開発。
第二弾の2017年は、「京都の祇園おくむら」奥村シェフが
確かな目で選び抜いた三県の食材を新たにプラスし、
北東北ならではの美味しさを実現しました。

各県の美食と見どころを心からご堪能いただき、
すてきなひと時をお過ごしください。